*

ニュース

ケアを考えておけば良い循環が生まれる

汗をかいた場合のケアを考えておけば良い循環が生まれるものなんです。
ここでは私が行っている汗っかきでの対策の方法を紹介しましょう。対策方法というのは、フェイシャルシート・ボディシートで拭く、サラサラになるデオドラントクリームを塗る、ロールオンタイプの制汗デオドラントを使用するという3つがメインです。
極度のあがり症で、緊張するような場面や注目を浴びるような状況になると必ずと言ってよいほど大量の汗をかいてしまいます。いわゆる汗っかきというやつです。

その場ではハンカチで汗をぬぐいながら対処し、状況を脱したあとはトイレの個室など人気の無い場所に移動し、まずカバンに常備してあるフェイシャルシートとボディシートで体と顔を拭きます。
ある程度、汗がひいてきたら次に乾くとサラサラになるデオドラントクリームを塗ります。
これが非常に効果的で、汗腺を押さえてくれる効果もあるので、汗をかくことでそれを意識してさらに汗が止まらなくなるという悪循環にフタをしてくれます。
そして最後にロールオンタイプの制汗デオドラントを首元やワキなどニオイの気になりそうな部分を中心に使用します。
毎度のことで少し大変だなと思うこともありますが、自分の中で汗っかきでの対策の方法を確立しておくことで汗をかいても大丈夫だという精神的な余裕もできますし、私のようにあがり症で汗をかく人はそれもまた汗を抑える効果を高めてくれて良い循環を作り出すことができると思います。

汗っかき対策ドットコム

健康のためウォーターサーバーを利用

健康のためウォーターサーバーを利用する人は凄いと思います。

うちなんて水道水のまま・・・さすがに浄水器はつけていますがその浄水器もセールで売っているような安い浄水器です。こんなお水を飲んでいても特に健康上問題ない生活を送れているので日本は素晴らしい国だと思いますよね。海外なんて水なんてミネラルウォーター以外を飲むなんてありえないということが当たり前だったりするわけですしね。

水に関しても今はいいですけど、将来的に子供ができたらウォーターサーバーを導入してみるのもいいかもしれないと考えています。赤ちゃんは特に敏感でその時期にどのように過ごしたかによって将来への影響も出るというように聞いています。この前トイザラスに行って赤ちゃんのコーナーを見たところ、麦茶でさえも専用の商品を売っていたりするのを発見しました。麦茶はもともとカフェインもないし安全性が高いと思っていましたがそれでも赤ちゃん専用のものが売れていたりするんですね。

ここまでこだわる時代ですし水も気をつけなければいけないかもしれません。

NULLリムーバークリームの口コミ・評判はどう?